名古屋でお肌のたるみをHIFU治療

日本人の間で希望者が多い美容整形

美容外科では、きれいになりたいという願望を叶えるために、色々な美容整形施術を行なっています。その中でも、特に外国人のように高い鼻になりたいと相談する人が増えています。鼻を高く整える美容整形として、美容外科では「鼻プロテーゼ」という施術を行っています。一口に説明すると、鼻プロテーゼとは医療用のシリコンを鼻に入れて高くする方法です。

美容外科では、患者の顔の形や鼻の形状、希望の鼻の高さを考慮して、患者に合うシリコンを制作してくれます。なので、美しく自然な仕上がりになります。この施術の利点は、傷痕が全く残らないことです。というのも、シリコンは表から目立ちにくい鼻の骨膜の下から挿入するからです。

なので、他人からは整形をしていると感づかれることがないです。もちろん施術の際には、部分麻酔を行います。ですから、痛みを伴うこともなく、安心して治療ができます。鼻プロテーゼという美容整形を受ける時には、注意点があります。

それは、施術後には鼻を外部から必要以上に刺激しないことです。施術後は、まだ中に入れたシリコンが安定した状態ではありません。ですから、外部からの刺激で位置がずれてしまうことがあります。なので、たとえば顔を洗う時などは普段以上に優しく丁寧に洗うことが大事です。

その他にも、就寝時も絶対にうつ伏せで寝てはいけません。うつ伏せで寝ると、無意識に鼻を圧迫することになるからです。必ず仰向けの状態で、鼻に衝撃を与えないように寝ることが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *