名古屋でお肌のたるみをHIFU治療

厚いまぶたでもパッチリ二重になれる美容整形

分厚いまぶたに、コンプレックスを感じている方は、少なくないようです。まぶたの脂肪が厚いと、キレイな二重のラインは出来ません。二重まぶたは美人の条件の1つと言われている程、顔の印象を左右します。二重まぶただと目が大きく見え、顔自体が華やかな印象となる為、一重まぶたから二重まぶたになる為、美容整形を選択するケースも増えています。

二重のラインを形成する美容整形には、大きく分けて2つの種類がある事をご存じでしょうか。1つ目はまぶたを糸で固定し、ラインを作る「埋没法」です。埋没法はメスを使わない為、気軽に受けられるというメリットがあるものの、まぶたの脂肪が多い場合は、すぐにラインが崩れてしまうのが難点です。まぶたが厚く埋没法では、ラインがすぐに取れてしまうという場合、「切開法」が向いています。

切開法はまぶたをメスで切り、二重のラインを作る美容整形です。メスで皮膚を切開するので、分厚いまぶたでもキレイな二重のラインを作る事ができます。手術で作ったラインは、半永久的に消える事はありません。また、外国人のような幅の広い二重まぶたも、切開法でなら作れます。

まぶたが厚い、幅の広い二重に憧れるという場合、切開法がお勧めです。メスで皮膚を切る施術を行うので、1週間から2週間程度続きます。費用は両目の施術を行った場合、約25万円から30万円程が相場です。腫れや痛みは埋没法よりも強く出てしまいますが、憧れの二重になる為に、切開法を受ける方は増え続けるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *