名古屋でお肌のたるみをHIFU治療

鼻の美容整形用のプロテーゼについて知ろう

鼻の美容整形では鼻を高くする隆鼻術があり、そこで使用するプロテーゼは2種類あります。L字型は鼻筋から鼻先までをカバーして鼻の形を一気に整えることができるもので、一方、I字型は鼻筋だけを整えることができるタイプです。そう考えると前者のタイプのほうがお手軽でいいとも考えられますが、顔の中でのバランスを考えたときにあまりにも鼻筋が通り過ぎて鼻先がかたくなってしまい不自然さを感じてしまうこともあります。また、鼻先の皮膚というのは薄くて血行もあまりよくないのでプロテーゼの挿入には注意が必要です。

そのため、I字型のプロテーゼを用いている美容整形クリニックも多くなっています。さらに技術のすぐれた医師であればそこから本人の鼻の形にあわせてプロテーゼを削り出し使用しますから、クリニック選びのひとつの基準にもできます。そして、鼻先の形を整える美容整形では、耳の軟骨を少しだけとって鼻先に埋め込み理想的な高さを形にするところからはじまります。施術後元のほうがよかったという人も稀にいて、そのようなケースでもプロテーゼを抜き取るだけで元通りにできるというのが特徴です。

鼻筋の切開ではないのでプロテーゼ法であれば術後に納得がいかずに、もっと鼻を高くしたいとかあるいは低くしたいという場合でも容易に叶えやすい方法になっています。いずれにしても医師の腕にかかっているのでどのような方法でおこない、仕上がりは不自然ではないかなどしっかりと確認することが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *