立体駐車場の種類とシステム

最新設備を揃えたマンションの中には立体駐車場を備えたマンションもあるでしょう。ですが、利用した事がない人には使い方や快適性のイメージが湧かないかもしれません。立体駐車場には何点かの種類があって、それぞれに仕組みや利用方法も変わって来ます。利用する際に気をつけなければならない箇所やメリットはどの様なものでしょうか。

ずっと使いたくなる様にするにはその情報を確認しましょう。立体駐車場とは、駐車スペースが立体になっています。階層が幾つにも重なっていて昇降機を使って車の出し入れを行います。言わば、機械式の駐車場です。

空間を無駄なく立体的に利用するのでより多くの車を収納出来ます。狭い土地にも使えるので、都市部や小規模マンションに設置されています。車室があり、観覧車の様に、垂直方向に動かして車を入出庫させます。機械が大きめだと、円や螺旋状に循環させる事もあります。

駐車場の維持にかかる費用は大きいのがデメリットでしょう。転落事故や追突事故、機械の故障を防ぐ為に定期的なメンテナンスが要ります。この他には、年数を経る事による老朽化にもリニューアルしなければなりません。大概のマンションの場合、リニューアルオープンにかかる費用は住民が払っている修繕積立費で賄っています。

立体駐車場は主に3つの種類があります。パズル式は、操作盤を動かして駐車したいスペースの番号を入力すると車を入れた車室がパズルの様に動いて目的の車を出します。

Filed under: 立体駐車場, 自動車関連, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website