証券口座の比較はネットor従来型 - 株式のための証券口座の比較について

証券口座の比較はネットor従来型

株式投資を検討する人が証券口座開設を考える場合に証券口座比較をするでしょう。


口座開設時の比較する際にどの点に注目していますか?おそらく手数料体系に目を向けている人が多いのではないでしょうか?手数料のみで考えるのであればインターネットによるネット証券比較サイトで手数料を含めるその他サービス体系でメリットが高い会社を選ぶと良いでしょう。
従来、インターネットがメジャーではない時代の手数料はネットトレードよりも高く、10円未満の値動きでは儲けが出ないとされていました。

証券口座の比較はとっても評判が良くて有名です。

しかし、インターネットの普及とともにネットトレードが主流となると、市場参入するネット証券が各々価格競争を激化させ、手数料水準を低くすることで多くの顧客を獲得しています。



その分、従来型証券会社の顧客は年々減少傾向が見られています。



しかしながら、国内大手証券会社が顧客数をじりじりと増やしている側面も見られ、また、地方でも高齢者の投資家の数が増えている地域密着型の証券会社もあるようです。


どうしてこのようなことが起こっているのかと言えば、長期投資運用が目的となる場合、的確な投資情報や難しい取引内容に関しての説明を求める投資家がおり、祖手に対応できる体制が従来型証券会社の場合、担当者が投資家一人一人に配置されるため、あえて従来型証券会社で証券口座開設を考える人が多いようです。ネットトレードでの注文間違いや操作ミスなどがトラブルとなっていることもあるようです。